さしかえ_r4_c1.gifサイトマップ部分_2.gifサイトマップ部分_3.gif

muss.jpgkikin.jpgbunka.jpggakuzyutu.jpgsyougakukin.jpg

HOME > 基金要鋼

031.jpg029.jpg027.jpg

、設立趣旨

モンゴル民族文化基金は、日本に滞在する中華人民共和国出身のモンゴル人が主体になり、中国領内におけるモンゴル民族のモンゴル語による教育事業及び伝統文化の振興事業を助成することを目的とする。
 中国には、現在凡そ500万人近くのモンゴル人が生活している。中華人民共和国設立以来、少数民族文化の保護と振興が進み、モンゴル民族の文化生活は著しく成長を遂げた。また、改革開放政策の実施による外国との文化交流も進み、モンゴル民族の文化は国際社会に広く知られるようになっている。
 一方、中国ではモンゴル民族が集中して生活するコミュニティにおいて極端な経済利益の追求による非合理的な開発が自然環境の退化をもたらし、経済の立ち後れが目立っているのも事実である。沿海地域との経済格差は10倍以上にも広がり、今日ではモンゴル人コミュニティのほとんどが中国で最貧困地域に数えられている。このような地域では、資金不足などの種々の原因によってモンゴル語による民族教育事業は活気が失われ、その維持、発展が困難となっている。また、モンゴル語で教育を受ける子供たちの就学、進学、大学卒業者の就職などが大きな社会問題となっており、モンゴル文化全般においては、衰退の傾向が顕著に見られ、その復活や振興が急務となっている。
 上述の状況を鑑みて、われわれ中国出身の在日モンゴル人は中国の少数民族政策及び西部大開発における少数民族文化振興政策に基づき、モンゴル文化の振興と民族文化を大切にする次世代の育成を目的として、「モンゴル民族文化基金」を設立する。
 なお、本基金はいかなる政治及び宗教活動にもかかわらないことを明記する。

二、事業内容

(1)モンゴル民族小中(高等)学校、高等教育機関に対する奨学助成事業。
(2)各分野において著しい業績を上げたモンゴル民族出身の研究者に対する奨励助成事業。

三、組織構造

理事会   (監査機構)

理事長

常務理事

各地方支部 事務局

四、選考手順

中国においで行政府や各級の教育局と緊密に連携を取りながら、独自の選考体制をつくり、理事会で最終決定をする。なお、奨学金の支給は現地の独自の代表事務所を通して行う。

五、基金の振り込み先・連絡先

事務局連絡先: 192-0904 東京都八王子市子安町2-25-6 第2パークマンション23号室
電話:090-8261-5496

振り込み先: 東京中央郵便局振替口座
口座番号: 00120‐0‐169282
口座名義: モンゴル民族文化基金[代表:ハスバートル]
年間会費: 学生2,000円、社会人5,000円
教育支援募金一口: 5000円より